メニエール病とは?

突然激しいめまいが起こり、その後何度も悩まさせるメニエール病は発病すると本当につらいのです。メニエール病の症状とは?メニエール病の原因とは?

結婚してからめまいに、ストレスではなくてメニエール病だった

結婚してしばらくしたら突然の耳鳴りとめまい、それと吐き気に襲われた友人がいたの。最初は新しい生活に慣れていないのかな?って思ったんだけど病院に行ったらメニエール病。えっ、あのメニエール病になっちゃたのって感じ。身体の調子も悪いので、今はパートも休んで通院しているようです。

メニエール病の症状って?

メニエール病の発作は突然、激しく回転するようなめまいに襲われます。また同時に耳鳴り、難聴、嘔吐、吐き気、などの発作が数分から数時間起こります。メニエール病の頻度はさまざまなので一概に言えません。1ヶ月に何度も起こる人もいれば、年に数回の人もいます。男女年別にみますと、30代~40代の女性に多いようですが、最近は男性も多くなったようです。なお、耳の病気が原因の耳鳴りやめまいが、すべてメニエール病と思っている人がいますが、メニエール病は耳鳴りやめまいの原因となる耳の病気のひとつでしかありませんのでご注意を。

メニエール病の原因とは?

メニエール病のそもそもの原因については現在明確な理由が解明できていませんが、耳の中の内耳というところ内リンパ液が増えて水ぶくれのようになっている状態で起こる病気(内リンパ水腫)というところまでわかっています。内リンパ水腫が内耳を圧迫することで平衡感覚をつかさどる内耳の機能に障害を起こさせるのです。しかしながら、そもそもなぜ内リンパ水腫が起こるのか?についての理由や仕組みなどについては解明されていません。今のところ過度のストレスや睡眠不足によって内リンパ水腫が起こりやすいなど、ストレスと内リンパ水腫との何らかの関係があるように考えられています。内リンパ水腫になると耳鳴りや難聴になりやすいですが、内リンパ水腫が大きく膨れ上がり、内リンパの膜が破れ、内リンパと外リンパの中味が交じり合うと、激しいめまいが起こるようです。

関連記事

めまいが起こらないからメニエール病ではない? - めまいが起こらないからメニエール病ではないと安心していませんか?めまいが起こらずに耳鳴りや難聴だけでもメニエール病に進行してしまうこともあるのです。

メニエール病の治療法とは? - 耳鳴りやめまいの原因となるメニエール病は手術をしないと改善されないのか?全体の何割が手術をするのか?手術によって完治できるか?

耳管狭窄症 - 鼻風邪や喉の炎症などの原因により発症することが多い耳管狭窄症はどのような症状なのか?検査と原因、治療法とは?

耳管開放症 - 無理したダイエットなど急激な体重減少や過剰なストレスなどで発症しやすいといわれている耳管開放症。原因と症状、治療と検査について。

TRT療法 - 耳鳴り治療のTRT療法とはどういうものか?TRT療法の治療効果は?治療後の耳鳴りが改善されるまでの経過は?

人工内耳と人工中耳 - 体内へ埋め込む装置である人工内耳、人工中耳について。補聴器との違いとは?どのような仕組みなのか?人工内耳により難聴の治療対象になるのだろうか?

補聴器の選び方 - 難聴に伴う聴力を補うための補聴器について、補聴器にはどのような種類があるのか?選ぶ基準は?そして留意する点は何か?技術の進歩で補聴器の精度は年々高まっています。

難聴治療 - 病状によってさまざまな難聴治療ですが、時間の経過とともに回復が難しくなるのも難聴の特徴です。薬物療法、手術など、難聴治療の概要について。

めまいの原因が脳出血や脳梗塞 - 激しい頭痛やめまい、意識障害、手足の麻痺が伴う病気で耳に異常が無ければ脳出血や脳梗塞かもしれません。スグに救急車を呼んで病院へ連れて行きましょう。緊急手術が必要なことも。

耳鳴り、めまい、難聴などを引き起こす糖尿病 - 糖尿病は大きな病気へ発展するまで血糖値が高いこと以外に自覚症状が無いが、自律神経や血管障害が進むことで耳鳴り、めまい、難聴を引き起こす。

カテゴリ

原因と症状

生活に支障が出るほどつらい耳鳴りやめまいの原因と症状にはどんなものがあるんだろう?耳鳴りやめまいの原因となる病気にはどんな種類があるんだろう?そしてその病気の症状とは?

治療方法

生活に支障が出るほどつらい耳鳴りやめまいの治療方法にはどういうものがあるんだろう?薬だけで治るの?それとも手術をしないといけないの?生命に危険があることもあるんだろうか?

注目記事

メニエール病とは?

プロフィール

好きなスポーツはテニスです。
趣味の範囲ですが、茶道も好きです。
最近、家庭菜園を始めました。

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加